Author: 齊藤 真菜

“みんなちがって、みんないい”の、その先へ 公開インタビュー「たたみかたのつくりかた」レポート

たたみかた

 シェアスタジオ「旧劇場」の入居者が持ち回りで企画するイベントシリーズ「踊る!旧劇場」。第1弾は、逗子の出版社「アタシ社」の三根かよこさんに、今年4月に創刊した30代のための社会文芸誌『たたみかた』についてお聞きする公開インタビューを実施しました。

 創刊号のテーマは「福島」。哲学や仏教、国際協力、ジャーナリズムなどさまざまな分野の第一線で活躍する人々の言葉で、「正しさ」とは、当事者視点とは何かといったことが語られています。
Read More


オープニングを開催しました

s-8252

7月20日、近隣の方やそれぞれがお世話になっている皆様をお招きしてお披露目会を開催しました。
お越しいただいた皆様、お酒や食べ物を差し入れて下さった皆様、お祝いの言葉をいただいた皆様、誠にありがとうございました。
Read More


解体前の建物内

s-1180

派手な外階段の屋根と屋上の看板が印象的だったこの建物は、つい昨年の夏までストリップ劇場として営業していたそうです。
今年の冬に現在のオーナーに内見させてもらった時には、既に以前の派手さはなくなり、白い地味な建物へと変わっていました。シャッターには、「貸」の一文字と連絡先だけが記載された紙が貼られていました。
Read More