All posts filed under NEWS

11/4 踊る!旧劇場 vol.3 ”after Parallel Sessions”

シェアスタジオ「旧劇場」の入居者が持ち回りで企画するイベントシリーズ「踊る!旧劇場」。第3回は関内外OPEN!9に合わせ、11月4日に開催します。

第一部はクリエイターのスタジオを見学できるオープンスタジオ。第二部は、建築に関わる多様な専門性を持った専門家を多数招いたプレゼンテーション&トークセッションイベントを行います。なお今回の企画は、2017年10月22日に都内で開催される建築イベントのスピンオフ自主企画となっています。

(企画担当:建築設計加藤住吉+アイボリィアーキテクチュア)

日時:2017年11月4日(土)
   【第一部】OPEN STUDIO
   11:00-15:00 OPEN STUDIO
   【第二部】建築トークセッションズ
   16:00-17:30 プレゼンテーション(10組程度、近日発表)
   17:30-19:00 トークセッション「地域を育む為の建築プロジェクトとは(仮)」

会場:旧劇場1F(横浜市中区末吉町3-49)
   地図はこちら→ https://goo.gl/maps/QrdRg
   京浜急行「黄金町駅」徒歩3分
   市営地下鉄「阪東橋駅」徒歩5分

※参加無料
info@qgekijo.netまでお名前と参加人数をお知らせ下さい。

参加者
・森 元気(森元気建築設計事務所)
・丸山 裕貴(勝亦丸山建築計画)
・鈴木 知悠(+tic)
・小泉 瑛一(ondesign)
・神永 侑子(ondesign)
・佐藤 桂火(佐藤桂火建築設計事務所)
・和田 隆介
他多数予定

→旧劇場について
旧劇場は、20~30代前半のクリエーターが運営する民間のシェアスタジオです。
2013年まで営業していたストリップ劇場「黄金劇場」を入居者自ら改装し、オフィスや工房として使用しています。現在は、建築家、大工、カメラマン、ラジオディレクター、音楽レーベル主宰者、ライターがシェアしています。

主催:旧劇場オープンスタジオ実行委員会
連絡先/問合せ先:info@qgekijo.net 050-5579-8964
横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト 2017 助成事業


9/23 Unplugged Live/踊る!旧劇場 vol.2

mitamura

マイク・スピーカー・アンプ一切不使用の「完全アンプラグド」ライブ。
アコースティックギターから聞こえる音色、アーティストの歌声が、
元々ストリップ劇場だった
ガレージ感漂う現シェアスタジオの空間を包みます。
Read More


4/2 旧劇場3周年記念パーティー「踊る踊る踊る!旧劇場」

s-8222

大岡川のさくら祭りに合わせ、4月2日に旧劇場3周年記念イベントを開催します。
日頃お世話になっている方や、スタジオの利用に関心のある方に向けて、メンバーの活動報告を兼ねた交流会となりますので、お花見がてら、ぜひご参加ください。
夜には第二部として、スタジオメンバーが主宰するレーベル「so I buried」によるライブイベントも開催します。
Read More


入居者募集のお知らせ

s-8109

旧劇場は、30代前半のクリエイターが運営するシェアスタジオです。
建築設計事務所、大工、カメラマン、ライター、ラジオディレクター、音楽レーベル主宰者のメンバーと共同でスタジオを利用する入居者を募集しています。

Read More


3/22 so i buried presents untitled room vol. 10

Untitled Room vol.10

横浜・黄金町のアートスタジオ、旧劇場にて毎月開催してきた”Untitled Room”もお陰様で10回目を迎えました。記念すべき10回目のアーティストはクラウトロック最重要バンドの一つ、Guru Guruの中心人物、Mani Neumeier。

Read More